訪問診療(在宅医療)では常日頃から医師が定期的にご自宅を訪問し、計画的に健康管理を行います。この定期訪問に加え、緊急時には365日×24時間体制で対応し、必要な場合は臨時往診や入院先の手配なども行います。

訪問診療の目的には持病の治療だけではなく、栄養状態の管理に加え、転倒や寝たきり、肺炎などの予防も入っています。患者さんの状態からどのようなリスクがあるかを予測し、入院が必要になる状況を未然に防ぐことを目指します。このため、地域の病院や介護事業者の方々とも連携・協力しながら診療を行います。

また、当クリニックは人生の最期を迎えるまで、できる限り“家で生きたい、ともに居たい”という患者様やご家族の願いを叶えるために、おうちでの看取りや、がん終末期の痛みの治療など、専門的な在宅緩和ケアを地域の多職種の方と連携しながら提供しています。私たちは、最期を迎えるまでに何ができるかを患者様やご家族と一緒に考え続け、人生の最期の時まで住み慣れた家で、安心して自分らしく生きることを支えます。

※在宅緩和ケアについて詳しくはこちら
※法人在宅医療実績はこちら

□ 鎌ケ谷市全域 □ 白井市全域
□ 松戸市、船橋市、市川市(一部を除く)

※訪問エリアはご相談ください。

通院困難患者様は疾患に関係なく訪問診療を受け付けています。
下記は対応している疾患の一例となります。

□ ターミナルケア・癌末期
□ 難病(パーキンソン病、ALS等)
□ 慢性疾患(糖尿病、高血圧等、心不全)
□ 認知症
□ 脳血管障害
□ 呼吸器疾患(COPD、喘息など)

□ 点滴/注射
□ 胃瘻/経鼻経管栄養の管理
□ 在宅中心静脈栄養の管理
□ 在宅酸素療法/在宅人工呼吸器の管理
□ 喀痰吸引
□ 気管切開カニューレの交換・管理
□ 膀胱留置カテーテルの交換・管理
□ 膀胱瘻/腎瘻の管理
□ 人工肛門の管理
□ 褥瘡治療
□ 麻薬を用いた疼痛緩和ケア(※1)
□ 腹水穿刺、胸水穿刺(※2)
□ 輸血(※3)

※1 持続皮下注射法を用いてのがん性疼痛緩和管理の実施を含む。
※2 胸水穿刺は基本的には病院へ通院していただきますが、通院が困難な方はご相談ください。
※3 輸血は週に1回程度の定期的な対応の場合で、緊急輸血や頻回な輸血には対応できません。

□ 各種血液検査
□ 心電図
□ 超音波検査

□ インフルエンザ予防接種
□ 高齢者肺炎球菌予防接種
□ コロナワクチン
□ 帯状疱疹ワクチン

70歳以上の場合、医療費の自己負担金は1割負担で概ね7,000円~が目安となります。
また、最大自己負担額は1割、2割負担の方は18,000円になります。

つばさ在宅クリニック 新鎌ケ谷
地域連携部 相談員:鈴木(看護師・ケアマネジャー)

院長
永島 徳人
ながしま あつと


資格専門医等
日本泌尿器科学会認定専門医
日本緩和医療学会認定医
エンドオブライフケア協会 援助士
日本尊厳死協会 協力医師
経歴
2003.03東京慈恵会医科大学 医学部卒業
2003.04〜東京慈恵会医科大学 附属病院初期研修医
2005.04〜東京慈恵会医科大学 泌尿器科 助手
2007.04〜医療法人社団 誠馨会 セコメディック病院 泌尿器科 医員
2010.04〜あおぞら診療所新松戸
2011.04~つばさ在宅クリニック 院長
2012.12〜医療法人社団白会 理事長
2012.12〜医療法人社団白羽会
つばさ在宅クリニック 院長
2015.11〜つばさ在宅クリニック 西船橋 院長
2024.03〜つばさ在宅クリニック 新鎌ケ谷 院長

副院長
李 東磊
り とんれ


資格専門医等
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
医学博士
経歴
2012.03杏林大学医学部卒業
2012.04〜杏林大学医学部附属病院
2014.04〜東京女子医科大学八千代医療センター
2016.04〜済生会栗橋病院
2019.04〜東京女子医科大学八千代医療センター
2023.04~西東京中央病院
2023.09~医療法人社団白羽会つばさ在宅クリニック
2024.03〜医療法人社団白羽会つばさ在宅クリニック新鎌ケ谷 副院長

医師
沖野 絢子
おきの あやこ


資格専門医等
日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本緩和医療学会(会員)
緩和ケア研修会修了

□ 医療法人 徳洲会 鎌ケ谷総合病院
□ 医療法人 弘仁会 板倉病院
□ 船橋市立医療センター
□ 松戸市立総合医療センター



医療法人社団白羽会
つばざ在宅クリニック新鎌ケ谷
千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷1-16-1 ムワ・トゥール1F-A2

電話:047-468-8065
FAX:047-468-8075


  • 時間外対応加算1
  • 明細書発行体制加算
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 別添1の「第9」の1の(3)に規定する在宅療養支援診療所
  • 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
  • 在宅がん医療総合診療料
  • 情報通信機器を用いた診療に係る基準

当院では健康診断の結果等健康管理に係る相談、保険・福祉・介護サービスに関する相談及び夜間・休日の問い合わせへの対応を行っております。


当院は、かかりつけ医として次のような取り組みを行っています。

  • 他の医療機関の受診状況や投薬の処方内容を把握した上で服薬管理を行います。
  • 健康診断の結果に関する相談、健康管理に関する相談に応じます。
  • 検査の結果によっては、さらに精密な検査が必要となる場合があります。対応困難な場合は、専門の医師、専門の病院へ紹介させていただきます。
  • 介護・保健・福祉サービスに関する相談に応じます。
  • 夜間・休日など緊急時の対応方法ついて情報提供いたします。